By: kojima 有効: 5月 17, 2018 In: BLOG Comments: 0

カーオディオから、この時期にB’zの”いつかのメリークリスマス“が聴こえて来たから

違和感があるんじゃないんです。

この曲の歌詞を丁寧に聴いていました。

カウンセラー、コーチである私は丁寧に聴く習性がありますからね。

ーーーーーーーーーーー

歌:B'z
作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘
ゆっくりと12月のあかりが
灯りはじめ
慌ただしく踊る街を
誰もが好きになる

僕は走り 閉店まぎわ
君の欲しがった椅子を買った
荷物抱え 電車のなか
ひとりで幸せだった

ーーーーーーーーーーーーーー

クリスマスイブの混んでる電車です。

閉店間際の時間ならば、混み具合も想像に難くない。

こんな時に

「椅子を買った 荷物抱え 電車のなか」

周りの人の迷惑は、この上なくなっています。

「一人で幸せだった」

そりゃそうだろうと思う。

気になって仕方がない!

 

クリスマスソングの定番名曲ですから

「聞き流すように」と言われました。

まあ、そうなんだよね。

それが大人の対応ですよね。

カウンセラー、コーチとしての職業病でしょうけど、

丁寧に聴いて具体的にイメージすると

違和感あるなあ〜