株式会社 明屋書店
代表取締役 小島俊一

1957年福岡県生まれ。2013年9月に(株)明屋書店代表取締役就任
愛媛県松山市に本社がある昭和14年創業の老舗書店(株)明屋書店は 1都12県で直営71店舗を展開しているが、それまで経営不振に陥っていた。

代表取締役就任後に「従業員を大切にする」などの独自の手法で正社員のリストラを一人も出さず、2年後には業績をV字復活させる。それが評価され週刊ダイヤモンド誌の2016年「地方『元気』企業ランキング」で、同書店を全国の中小企業300万社の中から第1位に導く。

2016年から四国がんセンターと協力し、がん患者の就労についての企業マインドの醸成や具体的な対応スキルについて幹部社員向けに研修を重ねていて、これも先進企業の好事例として各学会でも紹介されている。

業種を超えての「地方企業再生」をライフワークにしている。全国各地で企業活性化をテーマにした「日本企業を元気にする」講演会活動や「元気な組織の作り方」などの企業研修で組織内のコミュニケーション能力向上とモチベーションアップを図り好評を得ている。

中小企業診断士・産業カウンセラー
著作に企業再生を小説仕立てで描いた「崖っぷち社員たちの逆襲」WAVE出版がある。