講演会・企業研修講師
中小企業再生コンサルタント

■職歴・経歴
1957年 福岡県生まれ
福岡県立修猷館高校卒
明治大学政治経済学部卒
(株)トーハン入社 営業部長、情報システム部長などを経験
2004年 上司と衝突し、経営不振の金沢の書店に左遷出向となるが、本人の力量不足で「経営再建」が果たせず出向先書店が倒産。このことは、生涯の痛恨事となる。その後、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)し、経営の三要素であるファイナンス・マーケティング・マネジメントを根本から学び直す契機となる。
2008年 トーハン執行役員近畿支社長
2010年 同 九州支社長
2013年 経営不振の四国愛媛の年商約120億円の書店チェーンである明屋書店をトーハンが買収し、同書店の代表取締役に指名され就任する。
5期連続赤字に陥っていた同書店を「従業員を大切にする」などの独自の手法で2年半という短期間で業績をV字回復させ「経営再建」のリベンジを果たす。
この取り組みが評価されて“週刊ダイヤモンド誌”『地方「元気」企業ランキング』で全国の中小企業300万社の中から明屋書店を日本一に導く。

» 週間ダイヤモンドWEB版の記事

2017年 明屋書店退任。現在は様々な業界のコンサルタントとしてもコンサル先の業績を急回復させ、この「業績回復のレシピ」を一人でも多くの人に伝えるべく講演会講師、研修講師としの活動を全国で行っている。
経営実績のあるコンサルタント、経営現場の課題と解決方法を分かり易く伝える講師として、その講演や企業向け研修が中小企業経営者やビジネスパーソンに幅広く支持されている。
» 日経新聞地方版コラム

中小企業診断士・産業カウンセラー/コーチ

■メルマガ:ビジネスのヒントをお届けするメルマガ登録はこちら
https://maroon-ex.jp/fx99372/cmjMoi

■著書
PHP文庫「会社を潰すな」 ~崖っぷち社員たちの企業再生ドラマ~
PHP研究所 800円(税別)

決算書が読めるようになり、マーケティングとマネジメントの 基礎と実践が自然と身に付くビジネス小説

この本には、ビジネスパーソンに必要とされる「社会人の基礎知識」 がギュッと詰まっています。

 

『崖っぷち社員たちの逆襲』(WAVE出版)2016年刊行
※重版が3刷の1万部まで売れるロングセラーになっている。

崖っぷち社員たちの逆襲 お金と客を引き寄せる革命―「セレンディップ思考」

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

    • 発売日:2016年4月22日
    • 出版社名:WAVE出版
    • 税込価格:1,620円

あらすじ:「お客様は裏切らない。本屋がお客様の期待を裏切っているだけだ!」 赤字続きのある地方書店へと出向を命じられた銀行マン・鏑木(かぶらぎ)は、期待と不安を胸にその書店のドアを叩く。
そこに待っていたのは、会社経営に無知の社長と、鏑木を敵視する6人の店長たち・・・。
外様の銀行マンに怪訝な目を向ける7人であったが、やがて鏑木の知識と行動力に心を開き、社員一丸となって、書店再建へと立ち上がる!
流通業関係者なら身につけるべき「お金」と「マーケティング」の基本が分かる、「ビジネス実用書+エンタテインメント小説」