308月
By: kojima 有効: 8月 30, 2020 In: BLOG Comments: 0

こんばんは。

ミヒャエル・エンデの小説「モモ」をご存知ですか?
そこにこんな言葉があります。

「節約した時間は、人の手には残らない」

現代社会に生きる私たちは、
いつも効率的に生きる「時計の時間」で毎日を過ごしています。

これに対して「星の時間」は、本の中でこんな風に語られています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

「星の時間て、なんなの?」とモモはききました。

「いいか、宇宙には、あるとくべつな瞬間というものが
ときどきあるのだ」
と、マイスター・ホラは説明しました。

「それはね、あらゆる物体も生物も、
はるか天空のかなたの星々にいたるまで、
まったく一回きりしか起こりえないようなやり方で、
たがいに働き合うような瞬間のことだ。

そういうときには、
あとにもさきにもありえないような事態が
起こることになるんだよ。
だがざんねんながら、
人間はたいていその瞬間を利用することを知らない。

だから星の時間は気がつかれないままに
過ぎさってしまうことが多いのだ。

けれどもし気がつく人がだれかいれば、
そういうときには世の中に大きなことが起こるのだ」
『モモ』ミヒャエル・エンデ著

大島かおり訳 岩波書店刊より

^^^^^^^^^^^^^^^^^

この「星の時間」を感じる為には、
いま、此処を大切に生きる
マインドフルネスな心の状態が必要なようです。

忙しい毎日ですから、
遠くの大切なことに向き合うよりも、
決められたスケジュールを消化していくことに
意識を傾けてしまうのも仕方ありません。

それでも、時には心穏やかに「星の時間」に心を向けてみませんか?

それは、もしかするとあなたが見逃している
シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)発見の始まりかも知れません。

制約されることが一切ない時、
あなたは何を一番大切にされますか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■毎週一度、ビジネスのヒントをお届けする
無料のメルマガ登録はこちらから
https://maroon-ex.jp/fx99372/cmjMoi
メルマガの試し読み:https://genkifactory1.com/bkn99372/kojima/36
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::